現在地
トップページ > 
保証について

保証について

brindleでは万全の体制で仔犬の健康管理に努めています。
しかし、万が一仔犬が死亡、重大な先天的疾患が見つかった場合は以下の条件で保障させていただきます。

万が一の時の為の6ヶ月の生命保証

生命保証サービスについて
  • お引き取り後7日以内にウィルス感染と獣医に診断された場合。それが原因で14日以内に死亡した場合。同種の仔犬を提供いたします。
  • お引き取り後14日以内に寄生虫等が確認され、それが原因で30日以内に死亡した場合。
    同種の仔犬を提供いたします。
  • 上記に当てはまらず、譲渡日から30日以内に死亡した場合。
    内容を審査した上で、同種の仔犬を提供いたします。
    (未熟児、内臓疾患など当犬舎の明らかな過失・責任を前提とします)
保証対象外ケースについて
下記に該当する場合は、保障致しかねますのでご了承ください。
  1. 飼育者の過失、故意に基づく死亡。
  2. 伝染病予防ワクチンの未接種に基づく死亡。
  3. 事故による死亡、逃走及び盗難。
  4. 獣医師の治療を受けなかった場合の死亡。
  5. 当保証書による飼育者以外の保証請求。
  6. 保証請求に際して、虚偽の申告があった場合。
保証内容
当該保障犬の死亡確認後3日以内にこちらにご報告ください。 また1ヵ月以内に下記の書類をご用意下さい。
  1. 二箇所以上の動物病院獣医師発行の死亡診断書、領収書及び生命保証書コピー (※こちらから獣医師に連絡させて頂く場合もあります)
  2. 伝染病予防ワクチン接種証明書
  3. 血統証明書と子犬の特徴がわかる写真
保証内容
保障は代犬の提供を行うもので、金銭による保障はされません。
当犬舎は保証期間終了後も1ヵ月間は保障に関する調査権を有し、不正請求の事実が判明した時は、代支給した犬の評価額及びその調査、回収のため要した経費を飼育者に対して請求できるものとします。
アフターフォローについて
brindleでは、仔犬をお渡しさせていただいてからも色々なご相談やご質問にお答えさせていただいております。どんな些細なことでも構いませんので、メールや電話でお気軽にご連絡くださいませ。