‘ドッグショー’ カテゴリーのアーカイブ

ジャック、チャンピオン完成  ハナちゃん、ご懐妊

2011年1月13日 カテゴリー: ドッグショー, 犬のこと

久しぶりのブログ更新になりました。

さて、我が家のジャックが先週末のドッグショーにてチャンピオン完成しました。





最後は兄弟対決となりましたが、見事チャンピオンの兄に勝利し、オーバースペシャルでBOB獲得。

チャンピオン完成しました。



雨の中でのショーになりましたがジャックには関係ありません。



レバーに食らいつくジャック。



「ん??なに撮影してんの??」

「いいからショーに集中しなさい」

チャンピオン戦なのに、もうちょっと緊張すれば?



それでもオーバースペシャルで見事BOB獲得。

兄弟対決となりましたが、今日は弟のジャックに軍配が上がりました。

お次はフレンチ代表でグループ戦です。



テーブル審査。

いいぞ。集中力抜群です。



なんと、12頭の中から6頭のピックアップに残りました。

これはまさか・・・の期待むなしくここまででした。

でもよく頑張ったね。

あとおじさんのタバコが炎上しています。


「どうも。久しぶりです。お忘れかもしれませんがジャックです。オーバースペシャルで調子に乗ったパパが

4月のジャパンインターに出てみれば だって。いっぺん東京とビッグサイトに行ってみたかったから出てみよ。

東京バナナ食べれるかもしれないし。一応チャンピオンクラスで並ぶけどあまり期待しないでね。

とりあえず楽しんできまーす。」

だそうです。それにしても男前になってきたでしょ?ただの親馬鹿か・・・。

これからもっと顔とボディーは良くなっていきます。今はまだ成長過程ですので。

やんちゃな性格は・・・自信ありません。

そんなジャックももう少しで父親になります。

あのハナちゃんがお母さんになります。



日々おなかが大きくなってきています。

これからもっと大きくなっていきます。

何頭入っているか分かりませんが、ちょっと少なめかな??

ジャックとハナちゃんの子供だからお顔がかわいい子が生まれるはずです。

骨量にも期待できます。

でもとにかく元気で健康な赤ちゃんを産んでくれることを願うのみです。

またこまめにブログアップしますので楽しみにして下さいね。

10・17FCI中国インター

2010年10月18日 カテゴリー: ドッグショー, 犬のこと



昨日は岡山で開催された中国インターにジャックが出場しました。

ということで応援に行ってきました。



これは岡山の英雄、桃太郎さんです。

犬と猿、足元に引き連れているのはキジでしょうか?



岡山駅から一駅の所に岡山ドームがあります。

そこが中国インターの会場です。

「風の谷のナウシカ」に出てくる王蟲(オウム)みたいな形です。

「デザインした人に謝れ!!」

「ごめんなさい」

そんなことを思っているうちに会場に到着です。


気合いが入りすぎてあまりにも早く会場入りしたため

相当待ちましたが、いよいよフレンチ♂の審査スタートです。

まずはジュニアクラスからジャックの登場です。

ここからチャンピオンクラスまで残らないとカードはゲットできません。

今回も出場犬中一番若いジャックから審査開始です。



問題のテーブル審査も難なくこなしました。


見事ジュニアクラス突破。

いよいよアダルトクラスでのウィナーズ戦です。

ここでも金曜日のショーでオーバースペシャルBOBを獲得したアダルト犬に勝利。

ウィナーズドッグ獲得で見事MCCカードゲットです。

次はチャンピオンクラスに挑みました。

しかも偉大な父親であり、2年連続アジアインターを制覇したINT.CHダルタニアンの後ろです。

しかしこの日のダルちゃんにアクシデント発生。

ショーに入る前から左腕の動きがおかしい。

本来の歩様を見せることができませんでした。



父と子のリング内での2ショット。



フリーステイも決まってカッコいいぞ。

とっさに先日購入したiPhoneで動画撮影しました。

役に立つもんですねー。



「頑張れー!!」というありがたい声援も頂きうれしかったです。

まだほとんどショー経験のないジャック。

さすがにここの壁は厚かったのですが、いつかはここで勝つ日が来ると思います。

とりあえずウィナーズ獲得で最低限の目標は達成してくれました。

また、中国インターにはジャックの姉、アガペちゃんも♀クラスに出場しています。

先日ブログにも掲載しましたが、あの時より体も絞られて素晴らしいショーイングを見せてくれました。

しかもハンドラーはMr.フレンチの佐藤ハンドラーです。

オーナー様とも話をしましたが、今後は佐藤ハンドラーがアガペの専属だそうです。

恐らくフレンチのメスでこの犬とハンドラーに勝つのは至難の業ではないでしょうか?

当然のようにメスクラスを制しBOB獲得。さすがです。



ため息が出るほど美しい歩様です。

また佐藤ハンドラーの流れるようなハンドリングに会場の注目が集まります。



9G突破はなりませんでしたが、インターチャンピオンも近いことを確信しました。

しかし暑い。佐藤ハンドラーも背中が汗でぐっしょりです。

ジャックにはご褒美が。

お立ち台での記念撮影がありました。

でもやっぱり写真は苦手のようです。

いつも写真になると別犬に変身してしまいます。


「おい、ジャック。ねむいのかい?」

「はい、ねむいです。」

岡山はちょっと遠かったけど行った甲斐がありました。

僕自身も色んな事を学ぶことができました。

またこまめにショー会場に足を運びます。

追伸・・・

先日コメント下さったhappyさん、遅くなりましたがありがとうございます。

コメント欄にお返事しておりますのでご確認お願いします。

祝 ジャック、デビュー戦でカード獲得

2010年6月30日 カテゴリー: ドッグショー

先週末、我が家のジャックがついにドッグショー参戦。

デビュー戦でいきなりカード獲得してくれました。

しかも40頭以上の単独展だったため何ともラッキーなMCCカード。

運も実力のうちということで。。。



当日はかなり強い雨の降り注ぐあいにくの天気。



でも全天候型リンクのためショーには全く影響ありません。

ハンドラーさんの所に行って約2週間、ジャックとの対面が楽しみです。

でもまだショーに慣れていないうちは飼い主に会うと集中力がなくなるともいいます。

なるべくニアミスを避け、ジャックの姿を探します。



いた。しかもなんかシャープになってる。



おお、ちゃんと歩いている。でも、でもこっちに向かってくる。距離にして3メートル。

しかも目が合ってしまった。やばい見つかった。。。あれ???無視???

完全にスイッチが入ってしまっているご様子。何か複雑な心境です。

へこむ飼い主を尻目にいよいよデビュー戦が近づいてきます。大丈夫かな??

緊張と心配が最高潮に達したころ、ついにジャック君登場です。



がんばれー。



おお、ちゃんと触診台にも乗っておとなしくしている。いい感じ。



おお、しかも入れ替わりで先頭に来た。

一生懸命歩いている。この前まであんなにおちびだったジャックがリングを歩いている。

うるうるうる・・・歩いてくれただけでもう満足です。



フリーステイもばっちり決まった。かっこいいよ、ジャック。

そして見事ジュニアクラス1位でMCCカード獲得!!



「へへへ、パパ、僕頑張ったよ」と得意げなジャック君。

といってもまだ生後9カ月の子供です。つい最近ジュニアクラスに上がったばかり。

出陳犬の中で一番最若いジャックが激戦のジュニアクラスでデビュー戦の勝利。

なんか出来すぎのような気がしてなりません。ハンドラーさんの評価も「まだまだ全然。これから。」

このままの勢いでチャンピオン完成してほしい気もするけど、ショーもシーズンオフ。

楽しみは秋以降に持ち越しです。まあ「焦らずショーマンシップを身につけなさい」ということでしょう。

でもいろんな方にチャンピオン完成の太鼓判頂きました。

カード残り3枚。焦らず、秋に向けてまたがんばろうね、ジャック。

チャンピオン完成したら、秋以降オーナーハンドラーでジャックと一緒にショーを楽しむ予定です。

今後ともジャック君を応援お願いいたします。

ジャック君、ドッグショー参戦決定

2010年5月15日 カテゴリー: ドッグショー

我が家のジャックのドッグショー参戦が決定しました。

出身犬舎のシルバーデビルのオーナー様、お預かりいただくハンドラー様と相談の結果、

6/12(土)、6/13(日)の岡山からの参戦決定です。

先日の近畿インターBOB獲得で、相変わらずの存在感を示した父親のダルタニアン、

同じくウィナー獲得の兄JJ、同じくパピーBOB獲得の同胎犬トラちゃんなど、たくさんのシルバーデビル達に続き

ついに我が家の最終兵器も出陣です。



6/6で激戦のジュニアクラス入りするジャック。

うちに来てテーブルも乗ったことないが大丈夫か?



まだまだ子供の体ですが、体重は12kgになっちゃいました。

6/10くらいにハンドラーさんに預けて、いきなりの参戦となります。

持ち前のしれーっとした感じできっとやってくれるはずです。



「へへへ、僕頑張るからパパ応援してね。」

お庭の土で鼻の頭を白くして無邪気に笑うジャック君。

でもね、あんた早くチャンピオンにならないと。

ハンドラーさんの所に行ったらきっとお家みたいにぐーたらできないよ。

かわいい子には旅をさせろと言いますので、修行のつもりで頑張っておいで。

岡山は無理かもしれないけど6/26の北九州は絶対応援に行くからね。

残り何日か特別何もしないけど、美味しいもんいっぱい食べて、遊んで、寝て・・・。

いつも通り元気なジャックを見るのを楽しみにしています。

皆様も応援お願いいたします。

ジャパンインター行ってきました。in東京

2010年4月8日 カテゴリー: ドッグショー, プライベート, 犬のこと

4/3~4/4日本最大のドッグショー、ジャパンインターに行ってきました。

仕事の日帰り出張で行って以来2度目の東京です。



渋谷の桜も満開です。


産まれて初めて見る本物のハチ公です。

やっぱり大人気で人混みがとぎれた一瞬を狙ってやっと撮影に成功しました。



目黒川のほとりの桜も満開です。


花見客で渋谷のスクランブル交差点並みのにぎわいです。

そんなかんじでほぼ初めての東京をぶらぶらしつつ、これまた初めてのジャパンインター会場に向けていよいよ出発です。


ゆりかもめに揺られて数分後、お台場のフジテレビが見えてきました。

それはそうとゆりかもめは無人運転で最前列から座席になっています。

そんな田舎者丸出しの感動にひたっているいるまっただ中、突如現れたのは・・・



フジテレビどアップです。実物はかなりの迫力でした。



いよいよ会場に到着。これまたフジテレビに負けずとも劣らない風貌の東京ビッグサイトです。

それにしても東京の建物は一つ一つが豪快です。



はやる気持ちを抑え、いよいよ建物の中へ。



北欧あたりの駅舎を思わせるような館内です。

さあいよいよ会場の中へ。すると・・・



おいっ!!もう始まってるじゃん。完全に到着時間間違えた。

しかも応援に来たダルタニアンがテーブル審査のまっただ中。



ダルタニアンがんばれ!!の思いもむなしく、3度目のBOB獲得はなりませんでした。

勝ったのは後ろを走っていたスティンガームサシでした。

2月の熊本のドッグショーで見た時より、筋肉がムキムキになってました。

あとやっぱりムサシの歩様は美しかった。おめでとう!!それとダルちゃんお疲れ様でした。

また、いろんな方、またいろんな犬と出会うことができてうれしかったです。



ロイヤルボーイズ・マック君。オーナーハンドラー様ともお話させていただきました。

ただいまマック君と同血統のワンちゃんがマーブルちゃんのおなかの中にいます。

無事産まれれば我が家に迎え入れる予定になっています。

マック君みたいなショートバックのパグを期待しています。

それと、来年はできれば我が家のフレンチも出場させてみたいと強く思いました。

新たな目標ができて、それだけでも東京に行ってよかったです。